事記録

群馬県太田市新築床暖房パネル工事

太田市の新築現場で床暖房パネル工事です。

当社のこだわりは、お客様に身に成って工事をすることです。

ここが暖まったら良いだろうなと思う所にはたとえ工事が大変でも
必ずパネルを入れる様にしています。
工事をする側には数十分で出来ますが、
お客様は一生この家に住まわれる訳ですから、
数十分を惜しまず良い工事をする様にしています。

当社のパネルはパネルと配管が分かれていますので、
現場に合わせてパネルを切る事が出来ます。
事前に施工図を書いて必要なパネルを会社でカットしてきます。
現場では施工図に合わせて取り付けてから配管するのでお部屋の形に合わせた施工が可能なのです。

こちらのお宅は1階が全面床暖房で、今回は床板の部分だけの工事です。

次回はお風呂と、玄関のタイル仕上げの部分に床暖房を入れますので

それでは更新を楽しみにしていてください。

品供給困難油だき温水ボイラー(床暖房ボイラー)

古い床暖房ボイラーは経年劣化で暖まりが悪くなっています。
新しいエコフィールボイラーに交換すれば1年で数万円の石油代が節約できます。
10年では10万円以上の節約になります。
古い床暖房ボイラーは突然壊れます。壊れても部品が無く修理は出来ませんので早目の交換をお勧めいたします。
ヒーティングサービスでは交換した古い床暖房ボイラーを研究のために保管して活用しています。