事記録

チャツボミコケ奥草津鋼管休暇村

昨夜の不可思議探偵団(日テレ)にパワースポットとして取り上げられた穴地獄温泉のチャツボミコケを紹介します。
鋼管休暇村はこちらhttp://www.kenpo.gr.jp/jfekenpo/hoyou/okukusatsu/syoukai.htm
温泉大滝とチャツボミコケはこちら
http://www.bekkoame.ne.jp/i/himawarido/spot/g_t209.html
鋼管休暇村は私の故郷の六合村(現在は合併して中之条町入山)に有ります。
昭和10年頃から昭和40年頃までは日本鋼管が鉄を採掘していた鉱山の跡地です。
子供の頃は良く遊んだ場所で懐かしく思いながら見ていました。
温泉大滝や、穴地獄のチャツボミコケの他にも食虫植物のモウセンゴケや名前は分かりませんが5mm程の黒い小さなカエルもいます。
温泉の温度は25℃でそのままでは入れないため温泉の施設にはなりませんでした。
川の水はきれいな透明ですが元鉱山だっただけに酸性が強く飲めません。
秋にはリンドウも咲きとてもきれいです。
今頃は紅葉も終わりそろそろ冬に至るところですね。
山間部が冷え込む今夜は雪が降るかもしれません。
テレビを見た人も観光は春から秋までにしたほうが無難です。
これからは平野は晴れていてもすぐに雪が降るような場所ですからご注意下さい。

品供給困難油だき温水ボイラー(床暖房ボイラー)

古い床暖房ボイラーは経年劣化で暖まりが悪くなっています。
新しいエコフィールボイラーに交換すれば1年で数万円の石油代が節約できます。
10年では10万円以上の節約になります。
古い床暖房ボイラーは突然壊れます。壊れても部品が無く修理は出来ませんので早目の交換をお勧めいたします。
ヒーティングサービスでは交換した古い床暖房ボイラーを研究のために保管して活用しています。