事記録

エコなおはなし

オール電化、太陽光発電、プリウスだけがエコじゃない。
日本の電力の多くが火力発電(63%)で発電時に多くの二酸化炭素を排出(CO2排出量ワースト10社中の8社が電力会社)しています。
太陽光発電やプリウスを製造する時にも多くの二酸化炭素を排出していて
使用時の排出量が少なくても製造時の二酸化炭素を吸収するのには何年かかるのでしょう?
身近ですぐにエコが出来るとしたら?当社では常にそんな事を考えています。
この写真は床面積20坪の家を床暖房工事した時に出たゴミの写真です。
部材を工夫して使う事によりゴミを以前の1/3に減らす事が出来ました。
捨てればゴミ、工夫して使えば立派な部材です。

品供給困難油だき温水ボイラー(床暖房ボイラー)

古い床暖房ボイラーは経年劣化で暖まりが悪くなっています。
新しいエコフィールボイラーに交換すれば1年で数万円の石油代が節約できます。
10年では10万円以上の節約になります。
古い床暖房ボイラーは突然壊れます。壊れても部品が無く修理は出来ませんので早目の交換をお勧めいたします。
ヒーティングサービスでは交換した古い床暖房ボイラーを研究のために保管して活用しています。