実はエアコン暖房が主流なのは日本だけなんですよ。

日本より厳しい冬が訪れるヨーロッパでは温水暖房のパネルヒーターが主流なんです。
ボイラーで温水を作り各部屋のパネルヒーターに送りますと輻射熱がやわらかく出て空気も汚さずに暖めてくれます。
日本の住宅も進歩してはいますが、暖房に対する備えはまだまだだと感じています。

ここ群馬県では1年の約半分が暖房を必要とする10℃を下回っています。

快適なお住まいには快適な暖房計画が必要ですよ。