例えばリビングは20℃でも
入浴するためにお風呂入ったら8℃では、急激な温度差に身体が対応できずにショック状態になります。
この事をヒートショックと言います。
ヒートショックは脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなり年間に約14000人の方が亡なくなわれています。

狭いトイレでも床暖房は床下に収まってしまいますからスペースをとりませんし、
浴室でも床暖房を入れておけばタイルの床も暖かくカビも生えずらいので快適に過ごせますね。

ヒーティングサービスでは室内の温度差を無くすために(温度のバリアフリー)
リビングダイニングキッチンの他に、廊下やトイレ、洗面脱衣室まで床暖房の取り付けをオススメしています。