住友林業スミリンシステム住宅で建てられた埼玉県飯能市のお客様のお宅にボイラー交換で行ってきました。

ボイラーは2002年製造パーパスのBSD-130Rで燃焼系の故障で交換する事に成りました。

こちらのお宅は他社施工物件なのですが
不凍液が異常に汚れていてびっくりしました。

写真を見て頂ければ分かりますが、バケツに入っているのが抜き取った不凍液です。

白い容器に入っているのが配管を水洗いした時に出たノロです。

通常樹脂配管の床暖房でこんなに汚れているのはまれです。臭いも豆が腐った様な臭いで作業も大変でした。

パーパスの不凍液は3年ごとに交換が必要な物でしたが、こんなになるのは必要な濃度が入ってなかったと想像できます。

さて交換工事ですが、もちろん床暖房配管は半日掛けて丁寧に水洗いをしてから10年保障のロングライフ不凍液に入れ替えました。

ボイラーは低燃費のエコフィールに交換しました。

取扱い説明はご主人様にしっかりとさせて頂き工事完了です。

*当社で使用しているロングライフ不凍液は10年保証で余分な交換費用が掛からずとてもお得です。