欅の八寸角の大黒柱にエンジュの下がり框が 存在感を出している、木の香り漂う純和風建築です。

木は、樹齢の年数だけ持つといわれています。

骨太の材料を使ったこの家は何十年と持つでしょう。