原発事故の影響により、床暖房の熱源で有る
灯油、ガス、電気の全ての値上が心配されています。

床暖房の燃費改善対策は絶対に必要です。

写真は新築の住宅です。
根太間パネルは根太の上に設置するパネルに比べ、床下への熱のロスが気になっていましたが、根だの下に断熱材を張り足す事で床下へのロスを抑え低燃費の床暖房となります。
燃費が改善される事はCO2の発生も少なく成り地球温暖化防止にも繋がるのです。

断熱材の部材費や工事費は発生しますが、ランニングコストが安くなるので長期的に見ればお得となります。