三菱エコヌクール(ヒートポンプ床暖房)講習会を受講して、三菱床暖房システムの工事認定店となりました。

灯油価格の高騰や住宅断熱性能の向上、オール電化の流行などを考慮すると、ヒートポンプ床暖房も本格的に取り組む時期に来たと思います。

ヒートポンプ熱源機は灯油、ガス熱源機に比べて、温水温度が低くいのと、気温が低くなると能力が低下する欠点があります。
ランニングコストは安いのですが、ヒートポンプ熱源機はボイラーに比べ2~3倍の価格と成ります。

我々がお客様に勧めるには、住宅の断熱性能や建築地の気象状況などを判断して、高価なヒートポンプを購入してもランニングコストで取り返しが出来る様にしなくてはいけません。
そのために、エコヌクールの工事認定店となったのです。

一口に床暖房と言いますが、パネルや熱源の種類は多種多様でそれぞれに特性や欠点も有ります。
工事については、専門知識、経験と技術、専用特殊工具などが必要です。

ヒーティングサービスでは、お客様のニーズにお答えするために、新製品の内容を調べたり、常に施工技術を磨くのも大切な仕事だと考えています。

*当社では、特別なメーカーだけを勧めて販売することはありません。
常に、お客様の住宅に有ったパネルと熱源機を組み合わせて責任施工をさせていただいておりますのでご安心下さい。